スタッフブログ

外壁にある木部の塗装は下処理が大事!

こちらは、先日、町田のお客様で、外壁にある木部の幕板を塗装した施工例です。

まずは塗装前後のご覧ください。

塗装前がこちら↓

傷んでいる外壁の木の部分
塗装面が剝がれており、メンテナンス時期としては、ギリギリ、いや早めに手を打った方がいいタイミングでした。

塗装後がこちら↓

塗装後の様子

築40年以上とのことで、木部の状態は良かったですが、塗装前の工程には力を入れました。

木部の塗装は、ただ塗れば良いわけではなく、下記のような下処理がとても大事です!

まずはケレン掛けという工程です。
ケレン掛け
旧塗膜を剥がし、塗装面を平滑にし、塗料が密着しやすくするための下処理です。
地味に、時間がかかる工程です。
でも、この作業を怠ると、塗装後の持ち、耐久性に大きく関わるので、本田塗装では、ケレン掛けにこだわりを持っています!

次に下塗りです。
木部の幕板塗装
下塗り
下塗りは一度真っ白になります。

そして、着色する塗装工程に入ります。
木部塗装

木部塗装って、家のメンテナンスでも難しいように思われますが、塗装前の工程をきちんと行うと、長持ちする美観になります!

家の木部で気になっている方は、ぜひ本田塗装までお声掛けください。

古い木製の雨戸は交換もできます!

ちなみに、こちらのお客様ではサッシ雨戸交換のリフォームをされ、その際に外壁補修するために、外壁の一部も塗装させていただきました。

ビフォーアフターがこちらです。
雨戸交換前
施工前:木製の雨戸が痛み、またサッシのガラスから隙間風が入り、寒さに悩んでいた
雨戸交換後
施工後:断熱性の高いサッシ一体型雨戸に交換し、雨戸、ガラス、網戸すべてが新しくなった。

サッシを交換する際に外壁を一部補修するので、その際の塗装工事を担当しました。

本田塗装では、サッシや雨戸交換についても、提携している大工さん(かもめ建設さん)がいるので、一緒にご依頼いただけます。

木製の雨戸や戸袋に悩んでいる方は、ぜひ本田塗装にお任せください!

\ お見積り無料です! /
お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせください。

外壁塗装の施工エリア

本田外壁塗装の施工エリア

施工エリアは、神奈川県の藤沢市、横浜市、綾瀬市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町となります。

それ以外の地域の方も、お気軽にお問い合わせください。

見積依頼・お問い合わせはこちら

*現在ご依頼を多く頂いており、スタッフ全員が現場に出ております!

作業中で電話に出れないことが多いので、お手数ですが下記のお問い合わせフォームからご入力頂きますようお願い申し上げます。

すぐに折り返し連絡を差し上げます!

本田TOSO (ほんだとそう)
〒252-0823 藤沢市菖蒲沢1055
連絡先 0466-77-3863