藤沢市の外壁塗装はこの5つの塗料から選ぶべし!

藤沢市で外壁塗装する方向けのお勧め塗料選び!

品質保証がある藤沢市の塗装業者

外壁の塗料って何を選んでよいか分かりづらいですよね?
こちらでは、外壁塗料を5つに分け、それぞれの特徴を初心者でも分かりやすくまとめております。初めて外壁塗装をする方は必見です!

外壁塗装の塗料とは?

ベランダを早く仕上げる

塗料は主に顔料と樹脂から成り立っています。

顔料は塗料の色やツヤを決めるもので、耐久性に関わるのが樹脂。

樹脂はアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素の4つがあり、この順に耐久性が高くなります。

アクリル・ウレタンは耐久性が低いため、現在は外壁や屋根の塗装にはほとんど使用されていないです!

主流はシリコンです。

フッ素は価格が高いですが、最近では価格を抑えたものも登場し、普及が進みつつあります。

2012年に開発されたラジカル塗料も人気です!

塗膜が劣化しにくく、高い耐久性を持ち、価格はシリコンとほぼ同程度ながら、耐久性はシリコンよりも高いのが特徴です。

シリコンに変わって今後の主流になると予想されています。

一般的な塗料に含まれてる樹脂が有機物(炭素を含むもの)であるのに対し、セラミックやケイ素などの無機物(炭素を含まないもの)を配合した塗料を無機塗料といいます。

無機塗料の最大のメリットは紫外線に対する強さで、塗料の中では最も耐久性が高い塗料です。

塗料の種類とグレード

塗料の種類 かつての主流
ウレタン
最も使用されている
シリコン
人気急上昇中
ラジカル
高耐久
フッ素
耐久性NO.1
無機
ウレタン系の合成樹脂を主成分とする塗料 シリコン系の合成樹脂を主成分とする塗料 アクリルやシリコンの「ラジカル」という劣化因子を抑制した塗料 フッ素の合成樹脂を主成分とする塗料 セラミックやケイ素などの無機物を含んだ塗料
耐用年数の目安 8~10年 10~15年 12~17年 15~20年 20~25年
費用の目安(㎡当たりの単価) 約1,700円~ 約2,300円~ 約2,500円~ 約3,800円~ 約4,300円~
概要 木部や雨どいなどの付帯物に用いられる。耐久性が低く外壁や屋根いはあまり使われない。 価格と性能のバランスがよく、現在最も使用されている。 紫外線で劣化しにくい。価格はシリコンとほぼ同程度で耐久性はシリコンより高く、コスパに優れる。 耐久性が非常に高く、公共建設や大型物件などにも使用されている。価格は高め。 耐久性が最も高い。色あせしにくく、汚れもつきにくい。ここ数年で開発が進んだ新しい塗料。価格は高め。
メリット 価格が安い、柔らかい性質がある 紫外線に強い、汚れにくい チョーキングが発生しにくい、汚れにくい(シリコンより汚れにくい)、防カビ・防藻性が高い、下地を選ばない、雨でも施工可能な商品がある 耐久性が非常に高い、汚れにくい(シリコンより汚れにくい)、防カビ・防藻性が高い、ツヤが長持ちする 耐久性が非常に高い、汚れにくい(シリコンより汚れにくい)、防カビ・防藻性が高い、不燃性が高い
デメリット 耐久性が低い 密着性が低い(下地調整や下塗りの選定が重要)、年数が経つとひび割れしやすい、注意シリコン含有量により性能が大きく変わる 濃い色はできない、注意2012年に登場した新しい塗料なので、実際に10年以上経過した建物がない 高価、職人の知識、技術が必要 非常に高価、職人の知識、技術が必要、注意塗料にほんの少しの無機物を入れただけのものあり、耐久性がシリコンやフッ素と変わらない商品もある
こんな人におすすめ とにかくコストを抑えたい、こまめに塗り替えたい 10年周期で塗り替えを検討している コスパを重視したい、雨の日でも塗装したい 塗装工事費用は高くても、コスパを重視したい、塗り替え回数を減らしたい 塗装工事費用は高くても、コスパを重視したい、塗り替え回数を減らしたい、塗り替えはこれで最後にしたい
代表的な商品 グリーンマイルドウレタン(エスケー化研)、水性ファインウレタンU100(日本ペイント) クリーンマイルドシリコン(エスケー化研)、ファインシリコンフレッシュ(日本ペイント) パーフェクトトップ(日本ペイント)、エスケープレミアムシリコン(エスケー化研) ルミステージ(AGCコーテック)、ファイン4Fセラミック(日本ペイント) アプラウドシェラスターII(日本ペイント)、アレスダイナミックMUKI(関西ペイント)

失敗しないための外壁塗装のポイント!

藤沢市の口コミの高い塗装会社

外壁塗装を成功させるポイントは、塗料選びになります。

「塗料は高ければ高いほど耐久性があり、良いのは分かるけど、あまりお金はかけられない・・・」という方がほとんどだと思います。

そこで、予算以外に塗料を選ぶ大事なポイントは、「今後の塗り替え計画」です。

例えば、初めての外壁塗装の方は、築10~15年程度の家が多い方と思います。

30歳で家を建てて、現在45歳、子供が小、中学生。これから子供の学費などで出費がかかるので、塗装後はしばらくメンテナンスができない・・・。

そんな方は、耐久性の高いラジカル以上のタイプがお薦めです。

子供が大学を卒業し、お金の出費が落ち着いた段階で、2回目の外壁塗装がくるように計画すると、資金繰りもちょうどよく、お勧めプランです!

また、築40年ぐらいの家に、フッ素や無機などの高耐久性塗料を選ぶのは、今後住み替え、建て替えもあり得ることを考慮すれば、オーバースペックになります。

ですので、次回のメンテナンスのタイミングを考慮すると、塗料のグレードが決まってきます!

塗料選びについては、本田TOSOでは、私たちがお伺いして、外壁の状況、築年数、劣化具合から判断して、お勧めの塗料をご提案させていただいておりますので、ご安心ください。

見積は無料です。お気軽にお問い合わせフォームより、お申込みください。

外壁塗装の施工エリア

本田外壁塗装の施工エリア

施工エリアは、神奈川県の藤沢市、横浜市、綾瀬市、茅ケ崎市、平塚市、寒川町となります。

それ以外の地域の方も、お気軽にお問い合わせください。

見積依頼・お問い合わせはこちら

*現在ご依頼を多く頂いており、スタッフ全員が現場に出ております!

作業中で電話に出れないことが多いので、お手数ですが下記のお問い合わせフォームからご入力頂きますようお願い申し上げます。

すぐに折り返し連絡を差し上げます!

本田TOSO (ほんだとそう)
〒252-0823 藤沢市菖蒲沢1055
連絡先 0466-77-3863